セミナー開催の様子と新型コロナウイルス感染症対策

6月28日に品川支部が品川区きゅりあん大会議室でマンション大規模修繕セミナーを開催しましたので、その様子を報告します。

受付


 

 

 

 

 

時間によっては混んでしまうので、ソーシャルディスタンスを図るために立ち位置表示をつけました。また、受付時に受講票や資料の受け渡しがあるので、飛沫感染の防止対策として透明カーテンを設置しました。

会場入場時には、検温を実施、除菌ジェルで手指の消毒をお願いしました。また、スムーズに席につけるように予め座席を指定いたしました。

 

 

 

 

 

 

会場

 

 

 

 

 


事前に会場のテーブルや椅子は消毒液で拭き、座席はソーシャルディスタンスを図るため、1テーブル1名で設置しました。同じフロアの会場が未使用となったため、扉をあけて換気をしながらセミナーを開催することができました。

質疑応答
今までのセミナー後の質疑応答は、質問がある方にマイクを回して質問いただき、相談員が回答していましたが、今回は事前に質問シートを用意し、相談員がそれを見ながら回答いたしました。

出席された方には、ご不便をおかけしました。ご協力ありがとうございました。